テディベア人気のブランドを紹介

実はテディベアには厳密な定義はなく、クマのぬいぐるみやクマをモチーフにした商品全般をテディベアと言います。

それでも人気テディベアのブランドというのは勿論存在しますし、世界的愛好家がいるメーカーも少なくありません。特に人気が高いのがシュタイフ社のモノで、1880年にドイツで初めてテディベアを製造したメーカーということが出来ます。ブランド名がタグとして耳の部分に付けられているのが特徴で、限定品にはシリアルナンバーが刻まれた証明書が付いています。

全て職人が作業で作っていて、非常に愛らしい表情をしています。他にもメリーソート社のぬいぐるみも有名で、顔と耳が大きいのが特徴です。イギリスの会社で1930年から製造しているので、ここも老舗中の老舗と言えるでしょう。あと人気が高いのがハーマンのブランドで、1907年から続く老舗です。

熟練のマイスターが伝統的な手法で1体づつ作っているので、かなりのお値段がしますがそれだけの価値がある商品です。原料も厳選していて、価値を下げないように世界限定で200体から500体程、多くても同じ種類を1000体程しか作らないといった拘りがあります。顔が丸く優しい顔立ちが特徴で、世界に多くのコレクターがいるブランドです。また伝統的な商品ですが、コラボ商品としてひな人形やチャーリーとチョコレート工場の工場長の恰好をした商品も販売されています。他にも材料が販売されていて自分で作れる手作りキットなどの商品もあり、楽しみながら世界に一体だけのテディベアを作ることが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *