くま柄スカーフの使い方

職場ではバリバリ働くキャリアウーマンでも、自宅のベッドには可愛いくまちゃん達を並べていて毎晩一緒に寝ているというような方だっています。

くまは子供時代からの癒しの元ですから、大人になったって持っていてはいかがでしょう。とはいえ、もちろんぬいぐるみを連れて会社に行くなんてことは出来ませんし、キーホルダー型だって躊躇するかもしれません。そこでおすすめなのがくま柄のスカーフなのです。何しろスカーフでしたら色も柄も様々、大人っぽいデザインから可愛らしいものまで幅広くあります。

それに、結び方を工夫すればまさかそんな柄が付いているとは思われないことも多々あるのです。密かにいつでも近くで見守ってもらえていることを自身で感じていれば、ギスギスした人間関係も難しいお仕事もなんとかこなしていけそうです。身につけるものが歳相応でないと痛い人になってしまいますが、それ以外ならもう少し許容範囲が広がるのではないでしょうか。

スカーフをお弁当を包むためのハンカチ代わりにするという使用方法だってあるのです。大人っぽい色味やデザインの物を選んでいれば、それほど違和感はありません。マイお弁当を持参する姿は女子力をアピールするのに繋がります。そこにくまちゃんも加わると、近寄りがたいと思われていた女性のちょっとした隙に感じられて声を掛けてくれる男性も多くなるかもしれません。くまちゃんは子供だけのものではありません。大人になったって現役なのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *