くまのスカーフと言えば

日本でも人気の高いくま柄と言えばテディベアや、昨今のゆるキャラである熊本県のクマモンが思い浮かぶことが多いですが、実はスカーフにもくまを用いたデザインは高級ブランドにも数多くあります。

テディベアを主にしたスカーフが多いのがエルメスで、クリスマスバージョンには欠かせないアイテムで人気があります。ほかには、バーバリーやポールスミスなどのブランドでも販売されており、ピンクハウスもクマ柄スカーフを取り入れています。あまり知られていないものでは、スペインのバルセロナ発祥のブランドで可愛いクマをロゴマークにしているTOUSというブランドがあり、元々アクセサリーブランドでの出発でしたが、この地方では有名なもので小物にも取り入れて展開し今ではスカーフも地元の人に愛されるアイテムの一つとなりました。

アニマル柄には多くのものがありますが、くまのプーさんに代表されるような物語などから子供には特にくま=優しく暖かいイメージが強いので子供用でもこういった柄は人気があります。おしゃれを楽しむためのアイテムの一つで欠かせない存在であることから、巻物類を1枚も持っていない人はいない位の需要のある中で、花柄やストライプ、バティック柄と様々なものがありますが、これからプラスアルファで購入するならブランド物としても活用できるし、気軽な価格のものもあるクマ柄を加えるとファッションの幅も広がるし、人とは違うオンリーワンのものとして活躍できるものだとお勧め致します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *